青柳初代会長 三笠宮親王殿下 小松相談役

●昭和50年
3月13日 奥鬼怒岩魚保存会発足式 第1回総会(於:六本木ロアビル・グリーンクラブ六本木)
・会員43名外関係者出席。会長に青柳陽一氏、副会長に小松正義氏各就任し、会則を承認。
・15㎝の岩魚マークいりチョッキ作成。

●昭和51年
9月15日 第2回総会(於:加仁湯)
・再放流(一里沢とライアミ沢上流に実施)

●昭和52年
9月15日 第3回総会(於:加仁湯)
・再放流、ゴミ拾い、看板立て実施。

●昭和53年
9月15日 第4回総会(於:加仁湯)
・再放流(早稲田渓水クラブ協力)。
・事務局長に飯田数美氏就任。

総会風景

●昭和54年
9月15日 第5回総会(於:加仁湯)
・名誉会長の三笠宮寛仁親王殿下ご出席
・釣り場の清掃、保護を訴える看板立て実施。
・再放流(岩魚70尾)。釣り教室の開催計画。
10月18日 奥只見の岩魚を見る会参加。
・田母沢養魚場見学および今市市役所へ挨拶。

●昭和55年
1月20日 漁業組合理事会に青柳会長、飯田事務局長出席
・岩魚の保護について討論する。
3月30日 第6回総会(於:松本楼)
・来賓 楠山正良氏(「つり人」編集長)
9月14日 第7回総会(於:加仁湯)
・再放流、ゴミ拾い、看板立て実施。

●昭和56年
3月15日 第8回総会(於:日生会館)
・副会長に涌井康之氏就任。
・総務、広報、環境、技術委員会を設置。
 総務委員長(竹中俊祐氏)、広報委員長(織田一馬氏)、環境委員長(石戸正司氏)、技術委員長(林謙三氏) 各就任。
6月6~7日 釣り教室(於:奥鬼怒)
・エサ釣り、ルアー、テンカラ、フライフィッシング。
7月31日~8月5日 フィッシングフェア参加(於:京王デパート)
・栗山村観光課協力
9月12日 第9回総会(於:加仁湯)
・NHK取材、再放流、ゴミ拾い実施。
・当会作成のゴミ袋を栗山村観光課に寄贈。

●昭和57年
3月28日 第10回総会(於:日生会館)
5月22日 釣り教室(於:奥鬼怒)
・よみうりテレビ(11PM)取材。
7月22日 釣り教室(於:奥鬼怒)
9月11日 第11回総会(於:加仁湯)
・10周年記念行事実行委員会発足(実行委員長 石戸正司氏)
12月3日 忘年会(於:高田馬場「ひよっこ」)

●昭和58年
2月19日 涌井酒造見学
4月3日 第12回総会(於:日生会館)
7月8日 神山養魚場(栃木県足尾)を訪問
・日光岩魚の養殖を見学。
9月10日 第13回総会(於:加仁湯)
9月11日 釣り教室(於:奥鬼怒)

●昭和59年
3月25日 第14回総会(於:茅場町一丁目町会会館)
9月15日 第15回総会(於:加仁湯)
11月17~18日 忘年会(於:丸沼温泉ペンションもくもく)